MITUの2年目

今から1年前、2017年5月1日に私と鈴木は株式会社MITUを立ち上げました。 

 

あれから1年。

なんとか1年を過ごすことが出来、2年目に突入しました。 

 

私が個人事業でしていたときには出来なかったことに取り組むことができた1年。 

 

畑でマルシェを開いたり、仙台の街なかにある勾当台公園での催しに参加したり。

知り合った方々とイベントやBBQをしたり一緒に販売させてもらったり。

仙台市内のNPOさんと新たに連携して一緒に農作業をし始めたり。 

 

たくさんの出会いもありました。

本当に感謝です。ありがとうございます。 

 

2年前偶然に取引先で知り合った鈴木と意気投合し、

二人三脚でMITUの活動を始めました。 

 

未だによく言われますが、夫婦でも彼氏彼女でも何でもありません(笑)

私がやりたかったことと鈴木がやりたかったことが似ていて、

目指す先も同じだったので一緒にしています。 

 

「畑から元気を届ける」 

 

畑や農産物を通して、その人の心や身体を満たす「何か」を届ける。 

 

この言葉をこれからも突き詰めて活動していきます。 

 

2年目はもっとマルシェや催しに出店したり、

イベントや収穫体験を開いて来てくれた方々と

交流したいと妄想しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 仙台沿岸の畑は何故、土が良くないのか?

  2. 無臭ニンニクの収穫!

  3. 農業と健康ー農業で心も体も元気!

  4. MITUの現在の状況について

  5. 農園日記-20180218

  6. 地力のない畑での挑戦から見えてきたもの−MITUの失敗から

最近の記事

カテゴリー