スイートソルガムシロップって何モノ?

自然農園MITUで新しく挑戦が始まったソルガムシロップ作り。

今回のブログでは、スイートソルガムって何?ソルガムシロップってどんなもの?

といったことをご紹介します。

 

何故、ソルガムシロップに挑戦するのか?

何故、ソルガムシロップに挑戦するのかは別のブログで詳細を述べていますが、

ざっくりとだけ説明させていただくと、

 

①仙台沿岸部の東日本大震災で被災した農地では何度も工事が行われ野菜が育ちにくい

 

②農業従事者の高齢化が進んでいく中で仙台沿岸部に若手新規就農者が参入してきているが土の状態が悪く作物の収穫量が少ないので経営が厳しい状態である

 

③障害者の就労支援施設では未だに仕事が少なく障害のある人の工賃・給料が低いところも少なくない

 

という現状がある中で、スイートソルガムという作物を導入してその茎を絞りシロップを作ることを考えました。 

スイートソルガムは育てること自体が土壌改良になり、さらにシロップを絞った後の絞りカスを畑に入れるとふかふかの土になります。 

スイートソルガムをシロップにすることで、土壌改良はできるし、農家の所得もUPするし、障害のある人の仕事も作れるのではないかと考えたのです。 

 

そして、スイートソルガムシロップはミネラルが豊富に含まれていて地元(宮城)でも作れる天然甘味料としてお客さんに届けることができるのではないかと考えています。

 

そんな想いからスイートソルガムシロップへ挑戦する準備を数年かけて行い、 

2020年から本格的にシロップの商品開発をしていこうという挑戦をはじめました。

 

スイートソルガムシロップって何モノ?

 

スイートソルガムは高きびの仲間で、高さが3〜5メートルくらいになる作物です。

このソルガムの茎を絞って、煮詰めるとシロップになります。

今は緑肥という肥料のために育てられていたり、家畜の飼料や

一部ではバイオエタノールとして活用しているケースが多いようです。 

 

 

 

どんな味?

 

どんな味がするかというと、人によっては「キャラメル風味」という人もいますし、「みたらし」っぽい味がするという人もいます。

 

ただ甘いだけではなくてほんのりとした「酸味」や「塩味」もあります。 

正直な話、雑味が強く個性的な味がすると言う人もいます。

 

どんな栄養があるの?

 

アメリカの研究などでは、カルシウムや鉄、亜鉛などのミネラルが豊富で、 

ティースプーン1杯摂取しただけでもかなりのミネラルを摂取できると言われています。

アフリカ地域では、夏の高温で熱中症にならないようにソルガムの茎を絞って 

発酵させたお酒(日本で言う甘酒みたいなもの)を老若男女飲んで熱中症予防を 

とっているようですよ。

 

どんな風にシロップを使うの?

 

では、どんな風にシロップを使うかというと、

シンプルにスプーン1杯分摂取する人もいれば、

パンやケーキ、お菓子に使ったり、

自家製ドレッシングを作るときに使ったり、

バーベキューソースやシロップ漬けのシロップとして、

さらにはジンジャーシロップで使う人もいて

幅広い料理に使われています。

 

MITUでもいくつか試しに調理してみましたが、

甘酢漬けが絶品でした。

また知り合いのシェフに煮込み料理やにんじんスープの味付けに 

シロップを使ってもらったことがあるのですが、とても美味しい味でした。

 

他にもいろんな利用があると思うのですが、これは興味のある方々と一緒に

考えていきたいなあと妄想しています。

 

いかがでしたか?

日本ではあまり出回っていないシロップですし、個性的な味がしますが、 

地産地消の天然甘味料として、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

また、このスイートソルガムシロップに一緒にチャレンジしてくれる仲間も募集しています。

2020年は、自然農園MITUの畑で一緒にソルガムを育てたり、 

茎を絞ってシロップを作ってみたり、 

シロップでいろんな料理にトライしてみたり、  

楽しく活動していきたいと思います。 

ぜひ、一緒にソルガムシロップ作りを楽しみましょう! 

(イベント詳細は後日紹介します)