ノース・ジャパン・エキシビション

3/17,18と勾当台公園で開催された「ノース・ジャパン・エキシビション」に出店させていただきました。 

 

スタッフの方々に何かとご配慮いただいたり、久しぶりに再会したお客さんや

はじめましてのお客さんとじっくり話せたりと楽しいマルシェとなりました。 

 

ノース・ジャパン・エキシビションは、勾当台公園内に東北各地の魅力を発信する拠点施設「LIVE+RALLY PARK.」

がオープンしたことに合わせてオープンイベントとして開催されました。 

 

ライブラリーパークは、木造の仮設建築物の中にオープンカフェと

東北の物産、書籍、各地の紹介冊子などのPRコーナーを設置して交流しよう!というものだそうです。 

 

イベントには、コーヒー屋さんやお菓子、テラリウム、お塩、雑貨、農産物など

様々なジャンルの方たちが出店されていました。 

 

ブースも↓のような感じで、ナチュラルで統一感のあるオサれなブースでした。

 

こういうのを見ると、ついついほしくなってしまう私(佐藤)。

こんなブースがマルシェにあったらいいなあと妄想してしまいました。 

 

オープン初日、2日目と、大盛況。

普段参加している物産展や市だと年齢層の高い方が多い傾向なのですが、

今回はお若い方も大勢いらっしゃいました。 

 

いつもと違う雰囲気に、たじろぐMITU。

2日間ともお昼すぎには、、、

 

 

なんだかお供え物か?!という感じになり、

最後には完売しました。

ありがとうございました。

 

端境期で野菜も少なかったので、午後から来ていただいたお客さんには申し訳ない気持ちになりました。  

 

MITUの今年の目標は、マルシェイベント等に積極的に出る!なので、

出店できる限り仙台市内のイベントに参加して来ていただいたお客さんとお話していきたいなあと思います。 

 

また、鈴木が何やら同じ日に出店していた方々とお知り合いになり、今後協働の道を探している様子。

これからさらに楽しみが増えそうです。