セオリファーム

宮城蔵王の麓、遠刈田で自然養鶏を営んでいるセオリファーム 

 

 

環境、飼料、水にとことんこだわり、子供も安心して食べることができる卵を目指しています。 

 

ニワトリには、東北地方で「じゅうねん」と言われているエゴマを配合したり、
自然栽培で育てられたクズ米や野菜を餌として与えています。 

 

畑deマルシェには2017年から参加していただいています。 

 

購入できる場所

 

セオリファームさんのたまごはマルシェでも大人気で、
「うちの子、このたまごを食べ始めてからはこのたまごしか食べなくなった!」と
お客さんが言うほど。 

 

宮城県内では、「新寺こみち市」や「お薬師さんの手づくり市」、畑deマルシェなどの

イベントにて購入できます。 

 

また、岩沼の食彩館でも購入できますよ。

 

見かけたら、ぜひ食べてみてください。  

 

 

*セオリファームさんは、月に何度か東京の「青山ファーマーズマーケット」にも

出店されています。関東圏の方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

笹井さんのメッセージ

 

 

私は娘が生まれ、卵、小麦、大豆等、様々な食品アレルギーであることがわかり、化学肥料や薬に頼らない自然のものの重要さを実感しました。

その中で子どもも安心して食べることのできる本当の自然卵を作りたいと思い、蔵王という空気、水、自然の条件に合う場所で養鶏をはじめました。

地球に優しく、ヒトに美味しいタマゴを届けたいと日々取り組んでいます。

 

セオリファームHP【https://seorifarm.com/

最近の記事

カテゴリー