自然農園→農園に

 
しばらくぶりの更新となりました。
今回は大切なお知らせとなります。
 
表題の通り、MITUでは、さつまいもやヤーコン、冬野菜の一部以外は慣行栽培へ移行します。
面積増加と新型コロナで農福連携先が縮小、収穫の一部を販売担当が担っているとはいえ、無農薬栽培をほぼ自分ひとりで十分に行うことが難しいと判断しました。
 
少し前から自分自身考え方が変わり、よりよい野菜の捉え方を変えました。
 
農薬の使用の可否にこだわらず、まずは土壌の栄養や微生物バランスを保ち野菜が極力健康に育つよう支援すること。
 
近年の天候不順や異常気象でダメージを受けやすい野菜を適切に管理すること。
 
それがよりよい野菜へとつながっていくのでは、と考えるようになりました。
 
これまで無農薬野菜を購入していただいた方々にはお詫びとお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
 
これからは当面、自然農園MITU→農園MITUと名乗ります。
ホームページ等は少しずつ修正していきます。
 
今後ともよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 農業と福祉の話その1ー交流の場を目指して

  2. 個性に合わせた作業を-農業と福祉のお話

  3. スイートソルガムシロップってどんな栄養があるの?

  4. 農家がいなくなる?それって問題あるの?

  5. 農福連携で作業に来るスタッフに求められること

  6. 私が農業を始めたきっかけ話その2-脳脊髄液減少症と東日本大震災